本文へジャンプ
山高トップ>校長あいさつ

校長あいさつ

  

 
 山口県立山口高等学校


    
校長 杉山 昌史
校長  杉山 昌史  
 山口県立山口高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は、明治3年に山口中学として創立されて以来、変遷を重ねながらも、令和2年に創立150周年を迎えた歴史と伝統のある学校です。この間、卒業生は4万7千人を超え、国内・国外の様々な分野で活躍しておられます。

 現在の本校は、全日制課程普通科・理数科、定時制課程普通科、通信制課程普通科・衛生看護科、徳佐分校全日制課程普通科を併置する、県内最大規模の高校です。
 校訓「至誠剛健」のもと、「自由な気風」「進取の気風」「文武両道の気風」の精神に則り、知・徳・体の全人格的なバランスのとれた生徒の育成を図っており、山高生は、学習活動や部活動はもとより、学校行事や生徒会活動などにも、主体的に取り組んでいます。

 一方、定時制課程並びに通信制課程につきましては、令和4年4月の山口県立山口松風館高校の開校に伴い、新入学生徒の募集を停止するなど、新たな局面を迎えました。

 本校は、これからも、地域に愛され、地域に信頼される学校として、保護者や同窓生、地域の方々との密接な連携協働のもと、生徒と教職員が一丸となって充実した教育活動を展開してまいります。
 そして、伝統を大切にしながら、予測困難なこれからの時代に立ち向かうべく、中長期目標「輝く未来の創造に挑む学校」の実現をめざして、果敢に挑戦を続けてまいります。

 本校での学校生活が実り多い充実したものとなり、全校生徒が「山高に入学して本当によかった」と心から思えるよう頑張りますので、引き続き、本校の教育活動に御理解と御支援をいただきますようお願いいたします。

                                      令和4年4月

   Copyright (C) 2017 Yamaguchi High School. All rights reserved..