本文へジャンプ



 

 
山高トップ>施設概要
 施設概要
山口高校の配置図
北門
北門
北門
 正門の眞反対に位置する北門です。写真の左の建物が理科棟、右が卓球場です。生徒は、正門かこの北門を通って通学しています。ここからの車両の進入は出来ません。 鴻の峰の登山道までは、ここから徒歩で約10分です。
天体観測ドーム
天体観測ドーム
理科棟屋上の天体ドーム
 理科棟の屋上には、天体ドームがあります。現在は天文部が利用しています。空気のきれいな山口盆地では、まだここからの天体観測はできますが、それでも市内の夜の照明にじゃまされて昔ほどは観測が出来なくなっています。
理科棟
理科棟
山高の理科棟・特別教室棟
理科棟
 平成28年に完成しました。東側の1階から2階にかけて、240人収容できるサイエンスホールがあり、様々な行事や授業に使用されています。生徒棟とは中庭をはさんで向かい合っています。屋上には天体望遠鏡のドームがあり、遠くからでも見え、山高の校舎の象徴ともなっています。
特別教室棟
 理科棟の渡り廊下の西側の建物は、現在の特別教室棟です。昭和52年に商業科棟として設置されました。理科棟新築に伴い改築され、現在は、家庭科教室、音楽教室として使用しています。

生徒棟
生徒棟
生徒棟(ホームルーム棟)
 これは、生徒が学習やホームルーム活動をするホームルーム棟です。
 教室の配置は、1階が1年、2階が2年、3階が3年生となっています。本館と理科・特別教室棟の中間に位置して教室移動に便利です。
 写真中央左側1階には生徒昇降口があります。この昇降口は毎朝7時には開きます。早朝学習をしている生徒も多いようです。
本館棟
本館棟
本館(管理棟)
 正門→記念館→大駐車場の向こうには、山高の管理棟(本館)があります。
 本館には、事務室、校長室、全日制職員室、定時制職員室、通信制職員室や保健室、図書館が設置されています。
 山高にご来校の際は、本館1階事務室右にある玄関の受付で受付をすませてからご入場ください。
 本館前の庭には130周年記念の”至誠剛健”の碑があります。
体育館
体育館
山高の体育館
 昭和43年に完成しました。
1階には、剣道場、柔道場、雨天練習場があります。 また、購買や食堂もあります。
 2階は体育館になっていて、バスケットボールのコートは2面とれます。
プール
プール
山高のスイミングプール
 記念館の西側には、水泳用のプールがあります。体育の授業や部活動の練習に利用されています。
 写真は平成16年度(2004年度)銀鐘祭(山高文化祭)でのウォーターボーイズの講演の様子です。
記念館
記念館
歴史と伝統の記念館
 正門を入ってすぐ左側には記念館があります。平成16年度(2004年度)には改修工事が施され、リニューアルしました。通常行事で使用することはありませんが、管弦楽部の部室として現在使用されています。
 なお、記念館の詳細は、本校トップページに施設の中に記念館のページがあります。詳しくはそちらの方をご覧ください。
グラウンド
グラウンド
グラウンド
 鴻の峰の麓にある広大なグランドです。南側にはテニスコートとハンドボールコートがあります。サッカーコート、硬式野球場があり、放課後は全面をつかって部活動等の練習が毎日行われています。
 写真の一番左奥に見える建物は、卓球場です。
正門

山高の正門を山高通りから見た風景です。
 二つの大きな花崗岩の門柱が見えます。右側の門柱には、山口高等学校と表記されています。
 また、この門柱を抜けると、左手には山高のシンボル記念館があります。
 正面には3つの建物があり、手前から、本館、生徒棟(ホームルーム棟)、天体ドームを持つ理科棟です。
 その向こうに見えるのが鴻の峰です。

概要

 土地 
区  分 面  積 (u)
建 物 敷 地 33,863
運 動 場 26,674
そ の 他 903
61,440

 建物 
区分 面積(u)
本館棟 3,460
普通教室棟 4,166
理科教室棟 4,436
家庭音楽教室 1,052
記念館 489
屋内運動場棟 3,339
自転車置場兼卓球場 810
プール更衣室 114
水泳部室 32
弓道場 101
合宿所 151
クラブ部室(3棟) 310
便所(2棟) 26
ポンプ室 6
渡り廊下 1,087
19,585
プール 25m 7コース

 

   Copyright (C) 2017 Yamaguchi High School. All rights reserved..