総合案内 > 全日制ホーム > 理数科 > 先端技術特別講義・実験

平成30年度 理数科1年次生 先端科学技術研修 「磁場で操るやわらかい動き」



  12月14日(金)午後、九州大学大学院 工学研究院 機械工学部門 准教授 津守不二夫 氏をお招きし、理数科1年次生を対象に講義をしていただきました。
  講義では、磁力の三つの力「ひっぱる力」「ならべる力」「まわす力」についての説明の後、応用編として、現在研究されている、磁性粒子を混ぜ込んだゴムのような柔軟材料を実際見せていただき、微生物の繊毛のような生物機能を、工学的に利用しようと、生体模倣構造を作る研究について、実験装置を使って紹介していただきました。また、一緒に来られた大学院生二人の方にも、高校時代の体験談や高校生活、大学生活でのアドバイス、大学の研究の様子について興味深いお話をしていただきました。

○テーマ    「磁場で操るやわらかい動き」
○招聘講師  九州大学大学院 工学研究院 機械工学部門 准教授  津守 不二夫 先生
         

講義の様子

講義の様子 講義中の様子 講義の様子 講義の様子